寝つきをよくする方法を見つけました。

マインドガードDX

寝つきをよくする方法

寝つきをよくする方法、寝つきが悪い対策

学生時代は、1日8時間以上眠っていたことが今は懐かしく思うくらい、社会人になってからは眠れなくなりました。

 

布団に入ってから仕事の事や心配事などを考えていると寝つけなくなる事も多くなり、最近では布団に入ってから1時間以上眠れなくなりました。

 

あまり睡眠を取った感じがしないまま、朝を迎える事も最近は増え、通勤電車の中や職場についてから睡魔に襲われる毎日でした。

 

不眠症の原因は人それぞれだと思います。ほとんどの場合、悩み事など精神的な事が多いそうですが、ホルモンバランスや生活習慣などの関係しているそうです。

 

私の場合は、精神的な事が大きかったようですが、仕事を続ける以上はストレスや心配事は少なからず誰でも有りますよね!

 

お酒を飲まなければ眠れないと言うのも一種の不眠症ですね!お酒で眠る人は、だんだんお酒の量が増えてくる傾向があり、アルコール依存症になる確率が高くなります。糖尿病なども心配です。

 

 

話を戻して
寝つきをよくする方法ですが、私も一時本気で悩んでいた時期がありお酒を飲むことで熟睡する事を選んでいましたが、今考えると怖いですね!お酒を飲むことで寝つきをよくしていると思われがちですが、お酒でなた人のほとんどが熟睡出来ていないそうです。

 

私は、ネットなどでいろいろ調べて、良さそうな事を自分で試してみました。そこで知ったのが「セロトニン」と言う物質です。良い眠るを取るために必要らしいのですが、体が十分で作る物質ではなく、食事などから摂取しなければいけないそうです。

 

食生活がしっかり取れている方に不眠症が少ないものこの「セロトニン」が上手く摂れているからだと思われます。他にもいろいろな要因は有ると思いますが、まずは「セロトニン」を多く摂らなければいけないのかな〜

 

不眠症の事を細かく解説しているサイトにセロトニンを簡単に取る方法が乗っていたのでコチラ

 

 

これを使うことで私の眠るは良くなっています。今まで寝るまでに運動したりお風呂にゆっくり浸かったりしていましたが「マインドガード」のおかげで眠れない不安が少し解消出来ています。

 

寝つきをよくする方法はいろいろ有ると思いますが、内的要因の事が少ない様に思います。睡眠薬に頼らずに眠れる事が出来れば健康を害する事は少なくて済みますよね!

 

バランスの良い食生活をしている人は問題ないと思いますが、社会人になってお酒の飲む機会が多くなり食生活が乱れている人や40歳以上の女性、特にホルモンバランスなどが原因で不眠症になられている人に試していただきたいと思います。

 

 

寝つきをよくする方法はコチラ

不眠症のお悩み相談集

家事をする事も嫌になっていました

 

50歳を超えてから布団に入ってから寝つくまでの時間が長くなり、眠れない日もしばしば有りました。
朝は主人と子供弁当、朝食を作らなければいけないので毎日5時には起きていましたが睡眠障害を起こし始めてからは朝起きるのが辛くなりました。

 

眠れない原因はホルモンバランスよるものだと言われていましたが、改善する様子もなく毎日、体がだるく気も滅入っていました。
睡眠薬も考えましたが、医者にそれでは何も解決しませんよ!と止められ不眠症は酷くなるばかりでした。

 

主人や子供に迷惑ばかりかけ、ヒステリックなる自分が嫌になっていました。これはホルモンのバランスによるものだと自分では解っているつもりですが後ろ向きな事ばかり考えて寝つきが悪くなり、何も手に就かない日も多くなっています。

 

時間が解決してくれると思いますが、毎日が辛い日々です。

 

 

仕事に差し支えていましたが

 

トラックドライバーをしていますが、最近運転中に睡魔に襲われることがしばしば有ります。原因は、睡眠障害による不眠だと解っていますが寝つきが悪く休日にもしっかり眠れていない状態です。

 

長距離の運送が多く時間の制約もある為、休憩ばかり出来ないので我慢しながら走っていますがいつ事故を起こすか心配でした。
一時問題になっていた無呼吸症候群も疑いましたが私の場合は、ただ眠りにつくまでの時間が遅く満足いく眠りが出来ていないのが原因でした。

 

寝不足での運転は危険だと解っていましたが毎日の事ではないので放置していましたが、年齢を重ねる事で不眠が酷くなっているのが解っていました。仕事を変える事も出来ないので長距離を出来るだけしない様にしていましたが、ここ最近、不況だった運送業も人手不足気味になり、労働時間も長くなっています。寝つきがいい日は運転中に睡魔が襲う事は有りませんが寝つきが悪い翌日はダメでした。

 

同僚からこの「マインドガード」を薦められたのはそんなときでした。最初は相手にしませんでしたが、その同僚に強引に薦められたので仕方なく飲むようになりましたが今ではよく眠れるようになりました。お酒を飲まなくても眠れるのでコスト的にも安く済んでいます。